9月のコラム
■■ 情報理工学系研究科
■■■ 長谷側禎彦 准教授

コロナが流行してからすでに二年以上が経ち,徐々に生活の一部になって来ましたが,外出などは感染がやはり気になります。我が家はなるべく人込みは避けているのですが,とは言っても旅行等で気分転換も必要です。その点,マザー牧場は旅行先にとても適していると思います。マザー牧場は,千葉県富津市の鬼泪山山頂付近にあり,250万平方メートルの広さがあります。ここには牧場があり,グランピング体験や乳しぼり体験などができ,また子供のための遊園地スペースまで設置されています。グランピングは少し寒い時期に行ったのでテント内は大変寒かったのですが,それすらも普段のホテルとは異なる体験で楽しむことができました。ほとんどが屋外の施設なので,感染症対策にも適していますし,都内からも電車で行くことができるのでお勧めです。コロナウイルスは変異株が次々に出てきており,2年以上が経過しても未だ収束が見えない状況であると思います。皆様健康に気を付けてください。

.